もうよかです。

FBでお知らせしていますが、12月8日土曜日の前川喜平さん講演会「不登校から見えてくる教育の未来〜多様性を考える」のチケットが、チケットぴあならびにセブンイレブンでの店頭販売分はすでに売り切れてしまいました。みなさまのおかげです。心より感謝いたします。ありがとうございました。

チケットの販売方法としては、大口の予約(数十枚から百枚単位)については、直接お渡しする形にしましたが、基本、店頭販売を優先するようにしました。それでも、実行委員それぞれが、若干の手持ちを用意していた方が都合の良い場合があるのではないか、ということで各々数枚程度持っていたのです。

講演会まであと1カ月という時期になって、最近咲くふぁ福岡の専用電話にも、チケット購入に関する問い合わせが入るようになりました。店頭販売分がまだある時には、チケットぴあ、セブンイレブンでの購入法をお伝えしました。その後、売り上げ表示を確認すると、購入枚数が増えていたので、ああ、購入してくださったのだと嬉しくなりました。

ところが、三日前、大変ありがたいことではありますが、店頭販売分ソールドアウト。開催日までまだまだあるから大丈夫、と未購入だった方々から、もう売り切れということだけど、本当にチケットはもうないのか、という問い合わせが相次ぎました。

もう私の手元にはない。でも、たしかあと数枚は確保できるかも…。だとしたら、どうやってお届けすればいいかしら? チケット代はどうすればいいかしら?電話口で考えあぐね、答えかねていると、「もうよかです。」と言われることもありました。

こんな事態は予測できたのに、対応策を講じていなかった。購入希望されていた方に不愉快な思いをさせてしまった。申し訳ありません。

この講演会に行きたいと思って下さるということは、おそらく、不登校問題に関心を寄せていらっしゃる方でしょう。もしかするとご家族に当事者がいらっしゃるのかもしれません。認知度が上がってきたとは言っても、まだまだ不登校についての情報は多くはありません。そんな状況で知り得た前川喜平さん講演会。ここはぜひとも、と勇気を出して電話したのに、なんだか煮え切らない対応をされる…。そりゃ「もうよかです」な気分になりますね。反省しきり。前川さんの話を聞けたか聞けなかったかでは、大袈裟ではなく、その後の人生観が異なります。それを考えると、返す返すも自らの対応が悔やまれるのでした。

不登校当事者及びその家族を支えたい—その気持ちを忘れてはいけないと改めて思ったのでした。

さなトラ 藤野早苗

ホームページもご覧ください。

d0378078_00362384.jpeg

[PR]
by sacfa2018 | 2018-11-08 23:38 | 不登校支援 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30