彼は仏頂面だった七五三の思い出

11月といえば七五三。
うちのマゴ娘は3歳なので、先日赤いお着物を着せてもらって七五三詣りに行った写真が送られてきた。
うん、可愛いぞ、よしよし。
どすこい仁王立ちなのが、3歳児らしくて良い。
「でもまあせっかく着物なんだから足先を揃えて立ったらよかったねえ…」とママに言うと、「片足上げてピースするポーズがお気に入りなのでやりたがって…やめさせた結果足先は揃わないままで…」
とのこと。

いいじゃないか、喜んで着物着たんだからさ…
行事ごとに嬉々として臨むマゴ、現代っ子である。楽しそうでなによりだ。
d0378078_22141843.png

うちの長男、長女は5歳、3歳で揃って着物を着せて七五三詣りをした。
今見ても涙が出そうなくらい可愛い盛りだった。
その頃次男はまだ生まれていなかった。

さてその次男だが、自分の気に入った服しか着てくれなかったので、姉の7歳の七五三詣りの時3歳だったが1人だけ色あせた普段着であった。
家族の記念写真の中の次男は仏頂面、私は次男の説得に失敗して(きれいなお洋服を着せたかったのだ)疲れ果てて能面のような顔をしている。
娘、申し訳ない…

それもまた、我が家の歴史の一コマだ。
思えば、彼のこだわりの強さはあの頃から筋金入りだった。

そういうわけで、次男5歳の七五三は割愛した。
着物を着てくれるわけないし、そのやり取りを考えるだけで疲れるわ〜と思ったので。

ずいぶん大きくなってから、兄5歳の七五三の写真を見た彼は「あれ、なんで自分のはないのかな?」
とのたまった。「絶対着物着ないと思ったからせんかったよ」と答えると、「ふーん、言ってくれたら着たのに」とぬかすのであった…

もう遅い。
あの頃には戻れないのだ。

そんな彼も、兄姉の結婚式ではきちんとスーツ姿で決めてくれた。

大人になったねぇ…と思ったらそうでもなかったのだが、その話はまたの機会に…


しょこトラ 水元晶子


咲くふぁ福岡 HPもご覧ください。
http://sacfa.yubunsuzuki.com/





[PR]
by sacfa2018 | 2018-11-06 00:05 | 回想記 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30