「前川喜平さん講演会 」西日本新聞23面広告欄

本日10月3日水曜日、西日本新聞23面に「不登校から見えてくる教育の未来〜多様性を考える 前川喜平さん講演会」の告知が掲載されています。

ありがとうございます。

今年1月、学校だけが学びの場ではない、多様性を認めることが豊かな社会なのだ…などあまたの胸をうつ発言をされる前川喜平さんの講演会ができたらいいね〜と動き始めた主婦3人。ひょんなことから、加速度的にことがすすみ、まだまだ先だと思っていた講演会が、気づけばもう2カ月後になっていました。

「咲くふぁ福岡」は不登校当事者家族の主婦3人で立ち上げたボランティアグループです。私たちは無力です。けれど、この活動に共感して下さり、手を貸して下さる方々の何と多いことか。本当にありがとうございます。

子どもたちが、いや、大人も、みんなそれぞれに用意されている自分の道を歩いていける社会、多様性を認める社会の実現。「咲くふぁ福岡」のヤボーです。

クリスマス間近の福岡にやってくる喜平サンタのワクワクするお話をぜひご一緒に!

✳︎チケットは、お近くのチケットぴあ、またはセブンイレブンで購入いただけます。
「12月8日の、前川喜平さんの講演会のチケットください」で大丈夫。
それでも不安なら、「咲くふぁ福岡」にご連絡下さい。
チケット好評発売中です。

d0378078_07185829.jpeg
d0378078_07191636.jpeg
d0378078_01374297.jpg
12月8日 10時、都久志会館で待っとうよ!
「咲くふぁ福岡」3トラ。


ホームページもご覧下さい。

[PR]
by sacfa2018 | 2018-10-03 06:59 | 不登校支援 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018
カレンダー