似たもの同士【15】〜雨の音〜

雨の音を聴いていると思い出す。

息子が二度目の不登校になり、親子の会話もできなかった頃。

話ができそうだと思っても、彼はなぜだかわからないところで突然怒り始めるということがしょっちゅうで。
家の中に地雷があるような日々だった。

どうしたらいいのかわからず。

そんな時私は車に飛び乗ってとにかく家から離れていた。

ある日、雨が降ってきて、次第に土砂降りになった。

私はハンドルを握り締めてわめいていた。

わからない、わからない、私の何が悪いのかわからない。
私だって、一生懸命親をやってるんだよ…
私だって傷ついているんだ…

大雨が隠してくれた。泣き顔もわめき声も。

私は彼の苦しさを受け止めることができなかった。
受け流すこともできなかった。

苦しさを投げ返していた。

なんとひとりよがりな親だったことか。

d0378078_01214428.jpeg
 
昨日の大雨で各地で大変な被害が…被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま、命を最優先にお過ごしください。
自然の巨きな力の前には私たちは無力であることをまざまざと感じます。

しょこトラ Sho Miz



似たもの同士【1】〜【7】
似たもの同士【8】〜【14】

「咲くふぁ福岡」HPもご訪問ください。
http://sacfa.yubunsuzuki.com/











[PR]
by sacfa2018 | 2018-07-07 01:16 | 回想記 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30