「ダメ」のマイナスパワー

先日、心理学実験に参加しました。

目隠しをして線を引きます。その長さが、10cmから1cm以内の誤差かどうかを判定されます。

1cm以内なら「いいです」と言われ、1cm以上だと「ダメです」と言われます。
それを30回繰り返します。
別の参加者は、「5mm長いです」「10mm短いです」など数値で言われます。

詳細は割愛しますが、いいかダメかの曖昧な助言と、量的に具体的な助言とで、その後の修正が違ってくるかどうかを調べるわけです。

結果は、具体的に言われる方が修正されていきました。予想通りでした。

この実験の意味はとりあえず置いておくとして、

何度も何度も「ダメです」と言われ続けて、私は正直「私ダメな奴じゃないもーん」「もうやめたいわー」と思いました。
途中から集中力も切れました。

「ダメ」って人を凹ませる言葉だよなあとつくづく思ったのでした。

d0378078_00215158.jpeg

マイペースなアリ…かどうかはわからない。

しょこトラ Sho Miz

「咲くふぁ福岡」HPもご訪問ください。
http://sacfa.yubunsuzuki.com/




[PR]
by sacfa2018 | 2018-05-17 00:29 | 言葉 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018