しょこトラのこと

今日は、「咲くふぁ福岡」のツインカム8気筒ターボチャージャーエンジン、しょこトラこと、Sho Miz.をご紹介。

3トラはみんな同じ年廻りの寅年なのですが、しょこトラは早生まれで学年は一つ上。多分寅年の特性に加えて、丑年の粘り強さも持っている。

アーティスティックな才能に溢れ、絵が描ける、造型が好き、文章はかつて教育系出版社の小論文の添削指導員の指導をしていたプロ。自分の美意識に反するものには決して妥協しない、なかなか男前なしょこトラ。

30(男子)、28(女子)、24(男子)の母で、3歳の女孫さんがいる。見た目は若々しく、24歳の次男さんと一緒にいると恋人のように見える。

ように…じゃなくて、ほんとにそうかも。イケメン理系大学生の次男さんとの激動、激闘の7年が、しょこトラの驀進力の源。そして、無償の愛情と、揺るぎない信頼はこの7年という時間が培ったもの。何があっても大丈夫!次男さんとの時間が、彼女を美しい肝っ玉かあさんにした。

困った時、心が折れそうな時、しょこトラのアルトのヒーリングボイスを聞きたくなる。
「その子がそうしたいと思ったら、そうなるとよ。親は待ってやるのが仕事やけん。」

7年待ち続けたしょこトラの言葉は沁みる。

今年、しょこトラは2度目の大学生活を始めた。心理学系の学びを極めている途上。体験に学術的な論拠を得てますます広がるしょこトラワールド。ぜひ、お楽しみに。

明日から1週間、しょこトラウィークです。
みなさまのご訪問、お待ちしております。

さなトラ 藤野早苗

ホームページもご訪問下さい。

d0378078_08160593.jpeg
しょこトラの絵の師匠、テンペラ画家日賀野兼一先生の作品と。

[PR]
by sacfa2018 | 2018-05-06 07:22 | 不登校支援 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018