お兄ちゃんの道7~腹くくる卒業~

d0378078_04375099.jpg






くにトラです。


お兄ちゃんにとって、中学校とは何だったのだろうかと思います。

そして私は「彼の」中学時代をどのように「させたかったのか」。

なぜ行きにくかったのか、いや、生きにくかったのか。


最初は行かないと言いつつ、

式開始直前に自宅をふいと出て、学校に向かったお兄ちゃん。

ほとんど剃ってしまっている眉毛を美術の先生に

濃くやわらかな鉛筆で美しく描き足してもらい、

体育館で名前を呼ばれると、

「ウス!」と

ドスを利かせて壇上に上がり、

一同をたじろがせつつ

卒業証書を受け取りました。

ここにも一工夫必要だったか。



最後のホームルームの時、担任のT先生から、

クラス表彰状をいただきました。

授賞理由は「逃げ足が速かったで賞」。

穏やかな笑いに包まれました。お兄ちゃんは照れくさそうでした。

諦めずにお兄ちゃんと、そして私たち家族に向き合ってくださったT先生の、

心からの

はなむけの言葉だと思いました。



かつて保育園の園長先生がお使いになった

「ニンキョウ」という言葉に、

私は今も怖れをぬぐえませんが、

そういうものが、なるほどお兄ちゃんにあるかもしれないと

彼の中学道を見てきて、わかるような気がします。



どうせゴリゴリ育つんだったら、

枠なんか取っ払ってたらよかったんだけどね。

…とても難しかったし、

今も悩みます。

…私の持っている「枠」とは?




なかなかね、試行錯誤は続きます。

d0378078_15332193.jpg

アガパンサス日記(ダイアリー)は、毎日更新です110.png



ホームページもご覧くださいませ

http://sacfa.yubunsuzuki.com




[PR]
by sacfa2018 | 2018-04-14 00:30 | 回想記 | Comments(0)

不登校問題当事者であった経験からその時のこと、またこれからのことを日々綴っていきたいと思います。


by sacfa2018
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31